Step 7 フランス・シャルルドゴール空港にて - 日本トランスユーロ
11582
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-11582,page-child,parent-pageid-11043,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1300,qode-theme-ver-16.8,qode-theme-bridge,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.7,vc_responsive

Step 7 フランス・シャルルドゴール空港にて

ホーム » 日本からフランスへ » フランスへご赴任される方へ 引越ガイド » Step 7 フランス・シャルルドゴール空港にて

Step 7 シャルルドゴール空港にて

ターンテーブルから手荷物を受け取り、税関へ。

フランスの場合、入国時に荷物について税関へ申告する書類はありません。税関職員も出口におらず、マジックミラー越しにチェックしているだけ。ランダムに、気になった人を税関カウンターへ誘導し、荷物検査を行っています。

フランスの税関は、荷物検査をしてもそのままです。ガムテープ等は用意しておらず、段ボール箱をご利用の際は、ガムテープも入れておく事をお勧めします。

電車・空港バス・タクシーなどで、ご新居やホテルへ移動。(フランス滞在経験のある方、 フランス語が流暢な方は支障ないと思います が、そうでない方は、自力での移動は避けた方がベター)

AIRPORTBUS

CDG空港からの送迎【お迎え君】、こんな方にお勧めです!

  • 荷物の多い方
    (タクシー;パリはワゴンタクシーはごく少数。路面から玄関までの移動は想像以上に大変です)
  • ご家族連れ
    (乗客4名だと、2台に分散乗車しても引越手荷物は積みきれないかも?)
  • フランスに不慣れな方
    (電車;RER B線は、すりやモノトリ等、物騒な事件が多発)
    (バス;降車停留所からの移動は、自分の手足のみ。大変です)
    (電車;バリアフリーになってない駅が多く、乗り換えや階段昇降で難儀)
    ほんの少し目を離したら荷物がなくなっていた、、という被害も多発しています。

PARISTAXI
CDG空港からの送迎

【お迎え君】なら、日本人スタッフがお名前ボードをもって出口で待機。手荷物も、ご新居の玄関内まで、きっちりお届け。途中に不動産屋など鍵の受け取り立会いもOKです。新居未定の方には、一部荷物の短期保管も承れます。

荷物保管

『ちょっと目を離したすきに荷物を取られた!』 というのは頻発しています。安全性が日本と違うフランスです。 【不慣れな旅行者】 は見ればすぐにわかるものです。 すりやひったくりなど、不慣れな旅行者の被害が日常茶飯事。到着された当日には、特に注意してください。

« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »